Powered by ヨクナウィネ出版

大切なこと

前回の「メガネ変えました!」の記事は何故かウケたようで、多くの方がコメントしてくれた。僕は嬉しい。逆に言うなら、「他の記事はウケていない」ということだろうか。マジかよ。

それで、今日考えるべきテーマとしては、あの記事は何がよかったのかということしかないと思う。こうやって分析しようとする性格はいいものか悪いものか、僕には分からないが、きっと誰かさんに「なんでもかんでも分析するなよ。味気ないよ」と言われるかもしれない。

帰りの電車で考えて出てきた結論は「共有される話題」、つまり「Shared Topic」の重要性だ。普段の僕の記事に決定的に欠落していたのはそれだった。

今日はキャンパスは運動会で休講。サークルの招集がかかっていたにもかかわらず、12時起床して窓の外の雨を見た瞬間に行動意欲が失われた。だから、とりあえずTSUTAYAの返却を済ませ、図書館に行って簿記の勉強をした。

その夜、電車でぷらっと行ける距離に住む高校時代の友人に久しぶりに会った。積もらない話を積もるほどして、終電ギリギリで帰宅。

積もらない話の中でも最も僕を刺激したトピックとしては、彼女の入っている日本語ゼミだかの話。資料をチラッと見せてもらったのだが、めっちゃ面白そうなのだ。こうしてブログひとつ書いてみても思うことだけど、日本語って深いよ。マジで。僕も来年からゼミが始まるわけだが、こういう系のに入りたいなとちょっと思った。そして、先週買った「文章は接続詞で決まる」という誰かの新書をとっとと読まなければいけないと思う。

どうでもいい話をひとつ。

みずほ銀行の口座を開く際に申し込んであった、キャッシュカードとセゾンカードとSuicaが一枚に集約された素晴らしいカードが届いた。そのカードが面白いことにエンボスレスなのだ。エンボスレスはトレンドなのかと思ったが、何か理由があるはずだと思い調べてみた。

FeliCaのアンテナは2種類あり、Edyなどはカードにラインに沿って四角なのだが、Suicaは円に近い。このためSuicaが入ったカードにエンボス処理をするとアンテナが断線するらしいのだ。それで、なぜSuicaのアンテナは円なのかというと、Edyと重ねて使用された時にも通信しやすくするためだとか。そもそも、重ね使用がでないはずのFeliCaだが、Suica2枚は無理だけどSuicaとEdyなら重ねても大丈夫とかいう記事も出てきた。Suicaには混信しないための技術があるとかないとか。機会があったら実験してみよう。

いくら明日の午前が授業ないからと言って、こんな時間まで起きているのは問題だ。3時を過ぎたので朝刊が来た。土日は合宿だし、課題はたまってきたし、気合い入れていかないと。

買い物しようよ!

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメント

  1. IPPEI より:

    おっと、「日本語学」でしたか。俺やっぱり短歌詠むよ。

  2. まりこ より:

    日本語「学」ゼミだよー[i:63893]
    普段話してるこの言葉もひとつの学問になる…おもしろいよね!