IPPEIntel.com

Powered by ヨクナウィネ出版
Happy New Year 2022
みなさん、こんにちは。もしくは、こんばんは。IPPEIです。 ほぼ毎年のように12月の終わりになると言っていることだが、早いもので、2021年も一瞬で過ぎ去ってしまった。時間の流れはあまりにも残酷なくらい、恐ろしく早い。...
Happy New Year 2021 ― 穏やかな年にしたい
毎年のことだが、僕の勤務先の正月休みは12月31日から1月3日の、たったの4日間である。サービス業としては多い方だと思うけれど、そうは言っても、4日間でいったい何ができるというのだろうか。いや、意外となんでもできるよね。...
秋の信州をドライブするなら「信州めぐりフリーパス」が最強
史上最高の暑さだと毎年のように言われている気がしないでもない夏という季節(史上最高に長い主語になってしまった)がようやく終わり、気持ちのいい秋がやってきた。信州の秋は控えめに言って最高である。すべての季節の中で、信州にお...
箕輪町の萱野高原はアクセスも良くて涼しくて絶景
こんにちは。あるいは、こんばんは。IPPEIです。 今日は、長野県箕輪町にある「萱野高原」を紹介したいと思う。僕が高校生のころからしょっちゅう行っている、長野県内では屈指のビュースポットだ。紹介したい気持ちと、あまり多く...
風景写真のシャレオツなブックカバー(無料PDF)
前回の記事で紹介しました「PDFを印刷するだけの即席ブックカバー」ですが、案の定まったくリアクションありませんでした。それもそのはず、検索してみれば同じようなものが大量に出てくる。もちろんAmazonだってモダンでイケて...
印刷するだけの文庫本用ブックカバーを作ってみた
例によってこの記事も前置きがメインのごとく長いので、本題のブックカバーPDFをダウンロードしたい方は、一番下までササッとスクロールしていただきたい。 ブックカバーって意外と選ぶの難しいよね みなさんは文庫本や新書にブック...
Happy New Year 2019
紅白歌合戦を見終わると、鐘を鳴らす番組が始まり、そうこうしているうちに2019年が始まっていた。慌ててカメラと三脚を用意して、自宅から歩いて1分の撮影スポットへ向かった。 ところで、2018年の紅白歌合戦は実によかった。...
ミラーレスではなく一眼レフを買った理由
2018年のカメラ市場を振り返ってみると、悔しいことに、フルサイズ・ミラーレスというのが圧倒的なトレンドとなった。ソニーから発売された3代目ジェイソウルα7、おっと間違えた、α7Ⅲは僕の周りでも使っている人が何人かいて、...
Happy New Year 2017
この冬は寒い。と思いきや、そうでもない。一時的に寒い日もあったけど、また暖冬が戻ってきたという感じだ。今日は1月20日、つまり大寒だ。気がついたら新年も1月下旬になってしまった。書くべき時期を逃してしまった感は否めないが...
冬の喫茶店
12月も半分が過ぎた。この時期になると加速度的に日が短くなっていく。毎年そんな気がするけど、たぶん気のせいだ。夜は好きだけど、昼が短いことは苦手だ。総じて言うなら、この季節は少しだけ苦手だ。 休日の夕方はたいてい喫茶店に...
The OBON ― ハレの日に思うこと
毎年のことながら、僕の夏休みはたったの1日だ。今の仕事に就いて4年と少し、慣れたような気もするが、どこか寂しい気もする。しかし、サービス業に従事するものにとって、それはごく当たり前のことであり、そして避けようのないことだ...
幸せの閾値
安曇野といえばお気に入りのカフェは2つあるが、そのうちのひとつcafe hanaを訪れた。2年ぶりくらいだろうか。小さい店だが、テーブルやイスはちゃんとしていて、決して狭さを感じさせず、ゆっくりと過ごすことができる。大き...