Powered by ヨクナウィネ出版

後期も1週間が過ぎ…

久しぶりの更新です。後期が始まって、早くも1週間が過ぎてしまいました。ハードな1週間はblogを書く間も与えません。せっかく3限までの火曜日なのに、雨のためにコインランドリーに行くとか、なんだか悔しくなってきます。

1年の授業はほとんど通年なので、確定した単位は2だけです。残りの38単位は春になるまでわかりません。確定した2単位は般教の科学史で、例のエロい教授の授業です。予想通りのA+(いわゆるS)でした。やったね。聞いたところによると、この単位が取りやすいことで有名な科学史ですが、後期はエロくない教授に代わったらしく、前期で取ってよかったとつくづく思います。

他には、いくつかの期末試験が帰ってきました。かなりの高得点で後期に余裕を与えたものもあれば、逆に後期にプレッシャーをもたらしたものもいくつかありました。悪かったのは語学の韓国語aで、このペースで行くと単位は厳しいです。一方、よかったのは英語a。65/70という高得点でした。おそらくもうちょっと取ってる人もいるはず。設問はイマイチな部分も多かったですが、200語エッセイがプラスアルファ(配点以上の点数)になっていました。どうやら「丸の内サディスティック」論がウケたらしい。

そんな感じでテスト返却で浮き沈みをしながら、サークルとか簿記講座とか睡魔とか、そして休日を襲うアポイントメントに追われています。ここ1週間で、10月の週末がほぼなくなりました。笑

買い物しようよ!

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメント

  1. IPPEI より:

    @なかとし
    そうそう、アレだよ!!笑

  2. なかとし より:

    丸の内サディスティック……あれか!!!