Powered by ヨクナウィネ出版

いいペンないかな

注文していた年賀状が、おととい届きました。両親の分も同じデザインなので、500部。注文単位が250→500だったので、やむを得ない枚数です。まあ、官製はがきじゃないし、書き損じし放題と言うことで。余ったら年明けの授業でクラスの人たちに配ろうかな。笑

それで、そろそろ書き始めようということで、昨日の晩は住所録の整理をしました。まあだいたい完成なんですが、送るべきか微妙な人って結構います。去年くださった人に送るという方式でやっていくと、最終的に0人に収束してしまいます。なので、私は毎年、去年送った人で何らかの接触があった人、あるいは去年くださった人という基準でやっています。まあ、それにしても難しいところですよね。若い人はたいていメールでイナフなようで、毎年元旦てっぺんには携帯各社のサーバーが苦しんでいるほどです。そう考えると、メールをくださる人にも年賀状を送るというのも1つの選択肢だと思います。メールは、てっぺんぴったりに届いたり、朝起きてたくさん届いたりしてると嬉しいんだけど、やっぱり年賀状というのは素晴らしい日本の文化なので、私はちゃんと書かないと気が済みません。まあ、半分は自己満足の世界ですけど。

ところで、いつもならExcelのデータから差し込み印刷というところですが、今年は枚数もそんなに多くないし、宛名もペン書きしようかなとか思っています。そこで、必要になるのがいいペンです。普段は150円のボールペンしか使ってないので、筆記具に関してはよくわかりません。明日あたりお店に行って見てみようと思います。やっぱり万年筆系がいいのかな。でも高そう。何かおすすめのペンがあったら教えてください。

ところで、今日は韓国語の某先生と飲んできました。こういう表現は失礼なのかもしれませんが、結構エロい先生です。先生と友人と私の3人でした。先生が必死で授業で呼びかけたにもかかわらずです。クラスでは私も先生と呼ばれているので、正確には先生と先生と学生の飲み会です。人数的に寂しい感は否めませんでしたが、普段は絶対聞けないようなぶっちゃけトークも聞けてとても素晴らしいものでした。

私は、学生しか行かないような飲み放題・食べ放題の店は根本的に好きではありません。今日みたいに、落ち着いた店で美味しい料理をつつきながら飲むってのがいいんです。いろんな話をしながらね。だって、酒や料理はあくまで媒介なんだから。今日は韓国料理店だったので、マッコリとか、名前忘れたけど焼酎を飲みました。韓国では焼酎は基本ストレートだそうで、日本のように水割り・お湯割りはまずしないそうです。まあ美味しかったけど、私は日本の酒のほうが好きですね。まあ、好みの問題でしょうけど。マッコリも焼酎もすごく甘いんです。

明日も午前から授業なので、そろそろ寝ます。風邪が治らないのは寝不足かしら。てか、超側近人物の1人がインフルになりました。もう1人も疑われています。私はピンチかもしれません。それでは、また。

買い物しようよ!

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメント

おや、コメントがまだありません。