Powered by ヨクナウィネ出版

やさしさの便所

こういうトイレ、なんかいいよね。小便しながら武者震いがしてこないかい?

某イナキタ高校の職員トイレにて。他の便器の上には「いつもきれいにご利用いただきありがとう」などと書かれていたのだが、1ヶ所だけこれだった。こういう温かさは私が高校にいたころから存在した。他のトイレにも貼ってあった。誰がやったのかもわからないけど、誰かの粋がみんなの心を温める。素晴らしいことだと思う。駅のトイレとかも、「一歩前へ」とか書くくらいだったら、こういうのを書いて欲しいものだ。

ちなみに、某イナキタ高校にお邪魔したのは、ほかでもない、来る3日に開催される伊那谷デザイン会議の準備のためです。何故か某オオシタ氏が気配を嗅ぎつけて現れました。そして手伝ってくれました。感謝です。

買い物しようよ!

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメント

  1. IPPEI より:

    @acb
    acbさん。コメントありがとうございます。
    なんだかんだ言ってブログ党で、結構書いてます。新聞やTVなどと違ってインタラクティブなメディアとして、個人が情報発信をしていくことが大切な時代だと考えています。

    PS. 記事の日付が2日になっていますが、実は12月29日です。この日に「ザザム誌」を200部作りました。多すぎだと思っていたけど、昨日のシンポジウムでも配らせていただけたし、意外とちょうどよかったような…。それにしても大量すぎてタイヘンでした…笑。

    acbさんもブログ頑張ってください。読みます!

  2. acb より:

     IPPEIさん こんにちは
    2日の日から準備したんですね。
    この面白い試み うまく広げられるといいですね

     ブログは大きな力になると思いますよ
    それに・・・なんだかんだいって結構更新してるじゃないですか
    頑張って下さいね