先日のAdobe Creative Cloudのアップデートにより、Illustratorが2020から2021にメジャーアップデートされたときのことだ。

Illustrator 2021が正常にインストールされたのだが、Windows 10の「プログラムと機能」のアプリケーション一覧に、なぜかIllustrator 2020が残ってしまった。アインストールを押しても「すでに削除されています」的な英文のメッセージが出てしまって、要するに一覧から消えない。

まあ、残っていたところで問題はないのだろうけど、ちょっと気になるので、レジストリをいじって直してみた。以下はそのメモである。

インストールされているプログラムに関連するレジストリの場所

Windows 10のインストールされているプログラム関連のレジストリの場所は、次の2箇所である。

Illustratorの場合は2つめの場所に存在していたのだが、僕がネットで調べたときには1つめの場所に関する記事しか出てこなかった。おそらく、64bitのアプリケーションは後者に含まれているのだろう。

適当に検索して、該当するノードを削除したのち、再起動すればOKである。

念のためにバックアップをしてから作業しましょう。

というわけで、Windows 10でアプリがアンインストールできない(一覧から消えない)場合の対象法でした。ではまた。