僕の使っているカーナビはパイオニア製、カロッツェリアAVIC-CZ900だ。Wi-Fiを搭載していて、スマートフォンなどでテザリングすればネットワークから渋滞情報や気象情報を取得できるという、当時としては結構イケてるモデルだ。別売のND-DC2というUSB通信モジュールを接続すれば、テザリングなどしなくても通信できるのだが、auの契約上テザリングが無料だったこともあり、高額な通信モジュール(3年間使える専用のSIMがついている)は買わずに過ごしてきた。

先日、iPhoneのデータ使用料金が高いことに気づき、3GBの定額データプランからピタッとプランという変動制のやつに変更してみた。そしたらなんと、テザリングオプションが月額500円の有料になってしまった。これは実に嬉しくないと思い、とりあえずオプションは外してみたが、せっかくのカロッツェリアで通信できないのも実に嬉しくないのだった。また、Wi-FiのないカフェとかでPC使いたいときなんかもテザリングないと地味に困るだろうし、どうすればいいものかと模索していた。

CL900/CW900/CZ900系で格安SIMは使えないらしい

いろいろ調べていると、カロッツェリア専用の通信モジュールND-DC2(古い機種向けにはND-DC1)に、ドコモ系の格安SIMを挿して、ちょっとモデムをいじれば使えるようになるという記事を見つけた。早速、0 SIMというnuroモバイル(So-net)が出している格安SIMを契約してみた。そして、メルカリで期限切れのND-DC2を2,500円くらいで購入した。ちなみに、通信モジュールのAPNを設定するにはUbuntuの環境が必要になるが、USBブートでできる作業だし、まったく難しくない。手順については参考記事を参照されたい。

カーナビのUSBポートに0 SIMを挿したND-DC2を接続してみた。最初は赤色のLEDが点灯したが、数分で緑色に変わった。電波は無事に拾っているようである。さて、問題はここからである。カーナビの設定画面の中から「接続先設定」というのを探してプロバイダーの情報を入力すればOKのはずだった。ところが、どこを探しても接続先設定というメニューが存在しないのだ。完全に僕の確認不足であった。CZ900系より古い機種であれば、格安SIMを使う裏技が使えたらしいのだが、どうやらこの機種からはできなくなったようだ。ググりまくってもこの機種による情報は全く出てこない。お手上げということで、ND-DC2はいくつかの格安SIMのAPN設定を書き込んだ状態で、再びメルカリ行きとなった。

モバイルWi-Fiルーターを購入した

それで、結局どうしたのかというと、ファーウェイのモバイルWi-FiルーターE5383を買ってみた。ドコモの周波数に対応していて、もちろんSIMフリー、Wi-Fiは11acにも対応している。Amazonで6,000円だった。普通に安いよね。

翌日には届いたので、早速0 SIMのSIMカードを入れて起動してみた。ちなみに、E5383のSIMカードサイズは、マイクロSIMである。契約時にはナノSIMと間違えないように気をつけたい。

起動するとPIN1を求められた。そんな話は聞いてない。ググってみたところ、初期値は0000または1234らしいので入力してみたがエラーになる。かれこれしているうちに3回間違えてロックされてしまった。0 SIMの契約書類などにPINロック解除コード(PUK)が書かれていないか探したが見つからない。仕方なくnuroモバイルのサポートセンターに電話したら、待たされることもなく、すぐにPUKを教えてくれた。結局初期値は何だったのだろうか…。

その後は設定は一切必要なかった。端末に主要なAPNが登録されているため、自動判別されて勝手につながった。 Wi-Fiのパスワードなんて初期値のままでもいいのだが、気分的にも一応設定しておいた。

Wi-Fiチャネルの自動設定に要注意

ちなみに、カロッツェリアで使うにはWi-Fiを2.4Gにするのはもちろん、Wi-Fiチャネルを1~11のどれかに手動設定しなければならない。というのも、今まで知らなかったのだが、カロッツェリアのWi-Fiがチャネル12と13に対応してないからだ。最初は自動のまま使っていたのだが、つながる時とつながらない時があって非常に困惑した。故障かよ!?と思ったが、iPhoneからは問題なくつながるので、もしかしてWi-Fiチャネルの問題を疑い、カロッツェリアの取説を見たところチャネル1~11と書かれているではないか。そもそも自動設定の場合、チャネル1~11から選択されるものだと思っていたが、ファーウェイはそうではないらしい。これって結構困っている人いそうだ。

0 SIMは月500MBまで無料で使える

今回契約した0 SIMだが、驚くべきことに月500MBまで無料なのだ。500MB超については、100MB毎に108円が加算され、2~5GBで1,728円となる。5GB超は低速になるが、チャージすれば高速通信ができるらしい。

僕のように、カーナビの通信に使うだけであれば、ほぼ確実に月500MB以内で収まるはずなので、本当に無料で回線を持つことができるのである。もし出張なんかで一時的にたくさん使う月があっても、5GBで1,728円というのは十分に安い。

速度については、一応iPhoneで測定してみたが、普段のau回線と比べると結構遅い。調べてみると、nuroモバイルは結構速いが0 SIMは遅すぎるとのレビューがいくつかあった。僕的には必要十分だとは思うが、動画を見たりするには向かないかもしれない。そもそも、僕の場合はカーナビで使うだけなので速度は必要ないのだが。

というわけで、今回はカロッツェリアで格安SIMが使えなかった話と、ファーウェイのモバイルWi-Fiルーターに0 SIMを入れてみた話でした。